3歩前のことを忘れる女のサブカルと介護の記録

神戸に住むアラフォーOL、波野なみ松の、仕事と趣味と母の介護を両立させる日々の記録。

エンケンと劇団子供鉅人

ふだん友達から誘われることがない私に、珍しく連絡が入った。 「10月19日にこれを観に行きませんか?」劇団子供鉅人はちょっと気になっている劇団。 何もなければ行くところなんだけれど、カレンダーを見ると、予定が入っている。「あーすみません、その日…

結成20周年に思う極私的CKB

10月15日日曜日は、神戸こくさいホールにクレイジーケンバンドを見に行った。実はこの日、NHKカルチャー梅田教室でオーケン先生の講座があった。 いつか重なることがあるかもしれない、と恐れていたことが起こってしまって、苦渋の二者択一…。しかし最愛のオ…

父のパンツ問題

昨日、母の病院受診からの帰りの車内にて。娘「お父さん、洗濯機の中に入れてたパンツ、漏らしてたでしょ」 父「漏らしとったかなぁ?」 娘「お尻の方まで黄色い染みになってたけど?」 父「アリナミン飲んだからや。あれ飲むと、ションベンが黄色くなるから…

カズオ・イシグロと文豪ストレイドッグス

英米文学の存命の作家の中で、一番好きな作家はカズオ・イシグロだったりする。 だから、ノーベル文学賞受賞は本当にうれしかった。でも、声を大にしてファンだと言えないのは、最新作の『忘れられた巨人』をまだ読んでいないから。あと、『充たされざる者』…

父の秋の発作

秋のこの時期になると、毎年父にイライラさせられる。 まるで発作のように、 「南京町の中秋節に行きたい!」 と言い出すからだ。 今年はこの三連休らしい。 www.nankinmachi.or.jp 自分のブログを振り返ってみると、去年も全く同じことを書いていた。 namin…

絶不調からの漢方薬体験《後編》

漢方薬局の先生は実直そうな男性だった。 すでに閉店時間だったけれど、予約をしていたのでお店を開けていてもらった。 もちろんその時間、お客さんは私ひとり。症状をいろいろ問診されるところから始まった。 そして漢方といえば定番の、舌の状態を診る。 a…

絶不調からの漢方薬体験《前編》

9月中旬くらいからずっと体調不良が続いている。 母でも父でも彼氏でもなく、私自身の話。8月の健康診断で胃カメラを飲んだのだけど、その結果、好酸球食道炎(疑い)と慢性胃炎というお知らせが返ってきた。胃炎は軽いものだし、昔からだけど、問題は食道炎…

淡路島ニジゲンノモリ「ナイトウォーク火の鳥」と文句言いおばさん

先週の月曜日は、最後の夏休みだった。 午前中はいつもの訪問リハビリ。 だけど、まる1日の夏季休暇である。さて、午後は何をしよう? と思っていたら、友達から淡路島に新しくできた「ニジゲンノモリ」というアミューズメント施設へのお誘いをもらった。nij…

日本総合悲劇協会『業音』

9月21日はOBPにある松下IMPホールへ日本総合悲劇協会『業音』を見に行った。 日本総合悲劇協会Vol.6『業音』| 大人計画 OFFICIAL WEBSITE 日本総合悲劇協会、略してニッソーヒは松尾スズキが作・演出・プロデュースする悲劇がコンセプトの演劇プロジェクト…

大阪城ホールで『スガフェス!WEST』

9月18日月曜日、敬老の日の祝日は大阪城ホールへ「スガフェス!WEST」を見に行った。 スガフェスというのは、スガシカオが主催している屋内型の音楽フェス。 特にスガシカオのファンではない私がなぜスガフェスに行くかというと、ゲストにオーケンが出るから…

台風で、何にもない日曜日

金曜日の時点でケアマネさんから、 「17日日曜日は、台風の進路に重なりそうです。安全のため、通いの方には基本的にお休みいただいています。」 とメールが入った。うちは玄関から道路に出るまでに外階段がある。 それだけでも雨の日は大変だ。 それが風が…

帯状疱疹ブーム到来!

■■ 彼氏の場合 ■■ 彼氏の肩こりがひどくなり始めたのは春先からだった。 ひどすぎて指先がしびれて、日常生活に支障が出るというので、ペインクリニックを受診すると、頚椎ヘルニアだといわれたそうだ。 www.neurospine.jp それ以降、彼氏は定期的にペインク…

クラブ月世界でフラカンの『フォークの爆発』

9月12日は、神戸クラブ月世界へフラワーカンパニーズの『フォークの爆発2017 〜座って演奏するスタイルです〜』を見に行った。 一度は行ってみたかった月世界 まずは何しろクラブ月世界である。高いビルから三宮を見下ろせば、ちょっと目立つ昭和なネオン看…

父の食事に困る。

去年の年末から、セブンイレブンの宅配サービス、セブンミールを利用している。 面倒臭がって食事を摂らない父のために、1日1回、お弁当を届けてもらっているのだ。注文は1か月分くらいまとめて、私がネットで手続きしている。 メニューは私の独断だ。 もち…

車イス、エクステンション!

介護保険で母の車イスをレンタルし始めたのは、2014年12月のことだった。 それまで、家の中ではコマつきのイスに座らせて引っ張ったり、病院や公共施設に置いてある車イスを借りたり、だましだましやってきたけれど、完全に歩けなくなってきてからは車イスが…

星座の名前は言えるかい

9月1日は、南堀江knaveにてオーケンのライブ。 正確なタイトルは、「大槻ケンヂ・内田雄一郎LIVE 弾き語りvs電子音楽 〜大阪編!」。「中学の同級生が、長くハードロックバンドをやってきた末にまさかテクノに!/まさか弾き語りに!」という、筋肉少女帯の…

『バベルの塔』展とブリューゲルのこと。

9月1日は夏休みを取った。 例によって、オーケンのライブがあるため。 せっかく休みを取ったなら、一部の隙もなく有効活用したいもの。木曜日から実家に帰って金曜日の朝まで母の様子を確認してから、午後は大阪の国立国際美術館へ行った。 ぜひ見ねばと思っ…

トレーナーさんが銀メダルを取った!

去年の1月から、パーソナルトレーナーのいるジムに通っている。 すぐにへこたれてしまうかも、と思っていたけど、まだ週イチでがんばっている。naminonamimatsu.hatenablog.comそもそものきっかけは、お風呂上がりに鏡を覗いたら、そこにルノアールの名画そ…

傷は生きている証

昨日は皮膚科に行って、母の傷の抜糸をしてもらった。 一週間ですっかり傷口は茶色く乾いてくっついていた。 抜糸ってどうやるのかな、また私は待合室で待たされるのかな、と思っていたら、その場で先生がハサミを出して、パチンパチンと糸を切り、ピンセッ…

消毒は介護じゃなくて看護なので。

月曜日の朝、訪問リハビリが終わったあと、母を皮膚科へ連れていった。 表皮剥離を縫ってもらったあとの、経過をみてもらうためだ。 包帯を取ってみると、傷口はこんなかんじだった。雑ッ!!!こ、こんなもんなんですか?!私自身は縫ったことがないので、…

表皮剥離を縫った。

先週日曜日の夜、母をパジャマに着替えさせようと右腕をまくると、4センチほど皮膚が切れてめくれ、パックリと真っ赤な血がにじんでいた。 なぜそんな大きな傷ができたのかがわからない。 少なくとも私には、介助中に母の右腕をぶつけたとか、強く掴んだとい…

日本を滅ぼす傲慢

7月下旬にNHKで『AIに聞いてみたどうすんのよ!?ニッポン』という番組をやっていて、興味深く見た。 AIからの「提言」となっていたけど、実は後先が逆で、データ分析から読み解ける一見関係なさそうな事象の関連性の指摘、という「結果論」だったと思う。 (…

お菓子やカップ麺ばっか食べてないでごはん食べなさい!

うちの父がリハビリに通うようになって1年が過ぎたが、それなりに楽しげに行っているようでうれしい。「俺は2回脳梗塞をやって、どうも左足があかんのや」 と父が言えば、ある80代後半のお爺さんは、 「まだまだやな。俺なんか5回やで。」 と言い返してきた…

六甲アイランドで手塚治虫展

先日彼氏と空港コードの話になった。 関西空港だとKIX、大阪(伊丹)空港だとITM、羽田はHND、成田はNRT。 まるでAKBやNMBみたいだ。 「神戸空港は何か知っとう?」 と尋ねられ、 「KOB?」 と答えると、 「と思うやろ? 正解はUKBやで」 と言う。 KOBという…

買った仏花をスーパーのレジ台に忘れた。

スーパーで仏花を買うときにいつも困るのは、水に浸かっている茎の部分をどうするかということ。 キュウリなんかは、裸のままカゴに入れなくてすむように、そばにポリ袋がおいてあるので、あたりを探すけれども、ポリ袋も新聞紙も置いていない。 他の人を見…

「まなびと」の日本語教室「だんらん」で旅を見つけた。

10年ほど前のことだけど、中国語を勉強していた時はよく相互学習会に参加していた。 相互学習というのは、外国語を学びたい日本人と、日本語を学びたい外国人がお互いに教え合うというもの。 日中友好協会の有志が集まる会だとか、神戸国際会館内にある神戸…

実写版銀魂は1,100円の価値があった。

詳細が明らかになるごとに、「これは見ないかも…」という気持ちを強くしていった実写版『銀魂』。 原作やアニメのファンで、どれだけの人が実写版を望んだろうか。 いくら監督が福田雄一でも、期待しろというには無理がある。 テレビCMを見て、 「これは完全…

旅に持っていく武器

ようやく『深夜特急』を最後まで読み終えた。 読む前まで、どうして時代を超えて人気があるのだろう、と思っていたけれど、その理由のひとつはこの作品が「紀行文」というより「冒険物語」だからだと思った。 旅のハイライトは名所旧跡や名物の紹介ではなく…

家族は余計なことをする。

忙しくしていると、ついつい後回しにしてしまう家事があるものだ。 先週や先々週の週末は午前中に病院へ行かなければならなかったので、出発を優先し、ほとんどの家事は後回しになった。朝食の後片付けをせずに食器を置きっぱなしにして身支度をしていると、…

爪水虫と汗疱

母の世話の中で、つい忘れがちになるのが爪切りである。 特に足の爪なんて、自分のでさえも気が付いたら伸びているくらいなんだから、他人ならなおさらだ。 前のデイサービスに通っていた頃だから3年以上前になるけれども、いつの間にか母の右足の親指の爪…