3歩前のことを忘れる女のサブカルと介護の記録

神戸に住むアラフォーOL、波野なみ松の、仕事と趣味と母の介護を両立させる日々の記録。

童謡と読み聞かせ

赤ん坊に対してこれまで全く関心がなかったので、ベビー用品だとか子供服だとかの用意を考えると、非常におっくうな気分になる。 けれど、子供が産まれたら楽しみにしていることもある。 それは、 絵本の読み聞かせをしたい。 というのと、 歌や音楽をたくさ…

酔っ払いは嫌われる。

昨日、叔父のことをあんなふうに書いてから、いろいろ考えてみた。 すると、ふと、あの発言はこういう意味だったんじゃないか、とひらめいた。 「姉ちゃんに何があっても、オレはもう面倒は見られないから」 という叔父の発言は、面倒を見る対象はうちの母で…

親戚って虚しい。

大人になるまでは、大人が怖かった。 ところが自分が大人になってみると、「敵意を持ってませんよ」という態度でこちらが接すればさほど怖いものではないことがわかってきて、知らない人と話すことにも慣れ、人間関係のバランスのとり方もなんとなく覚えてく…

出生前診断は、しない。

ベネディクト・カンバーバッチ主演のBBCドラマ『SHERLOCK4』で、シャーロックの兄マイクロフトがワトソンの赤ん坊の画像を見せられる、というシーンがあった。 そこでのマイクロフトの感想は、「見たところ、完全に機能している。」(※うろ覚えなので正確で…

いろいろな反応と介護ベッド

今朝、朝刊を取ってきたら一面の見出しが、「改元19年5月1日」というのでビックリした。 というのも、私の出産予定日が5月1日だからである。 改元で満1歳。 予定日だから前後するんだろうけど、こうなったら予定通り5月1日のほうが面白い。 面白い面白くない…

『スマートモテリーマン講座』でモテを考察する。

モテとは何か? 女性向けファッション雑誌の表紙などで、「冬のゆるふわモテ髪コレクション」とか、「この冬はマニッシュだけどモテコーデで決める!」とか、何を言ってるんだかよくわからない表現を見かけるけれど、頻繁に見かけるからには「モテ」は重要ら…

先週から今週までのこと

妊娠発覚前から予定はびっしり入れた状態だったので、遊びの予定に加えてやるべきことや考えないといけないことがどんどん増えてしまった。 なので、覚え書きも含めて先週からの昨日までの出来事総まとめ。 ブレードランナー2049 11月21日火曜日はミント神戸…

リフトの故障と戌の日

先週の日曜日(11月19日)の朝、母をデイサービスへ見送ったあと、階段下に降りたリフトを上に戻そうとしたらゴトゴトっという音とともに何かが落ちた。見ると、リフトの部品が落ちている。 え゛え゛ーーーーっ!! 部品が取れたりする?!?!?! 部品は落…

両親の反応

両親に妊娠のことを話したのは、先々週の末のことだった。 両親のうち先に打ち明けたのは母だったけれど、母はもう言葉を発することができないので、ベッドで寝ている母に私が一方的に語りかけるだけだった。 「お母さん、私な、お腹に赤ちゃんができてしま…

中年の蹉跌

産婦人科を診察して妊娠が確定したあと、そのことを一番最初に話したのは、隣の席の係長だった。男性だけど話しやすくて、しょっちゅうおしゃべりする仲だ。 体調が悪いと言って朝に休みを取ったから、 「午後から出てきても大丈夫なん? 調子悪かったら午後…

妊娠がわかったその日は人間椅子のライブだった。

妊娠検査薬で陽性反応が出た夜の話。 そんなわけで明日産婦人科を受診してきます、と私が彼氏にLINEでメッセージを送ると、すぐに電話がかかってきた。 「会社早く終わらせて帰るから、明日の夜、会える?」 「どうして? 木曜日でもないのに?」 10年付き合…

母子手帳をもらいにいった。

「全くの想定外だったなんてウソで、実は妊娠に気が付いていたんじゃないの?」 とのちに友達に言われるくらい、驚くほど私は平然としていた。産婦人科を出たあとは一旦部屋に戻ってマイナンバー通知を持って、区役所へ出掛けた。 なんとか午後には出勤でき…

産婦人科を受診した。

そこは神戸ではそこそこ有名な産婦人科で、友達がそこで赤ちゃんを産んでいた。 彼女が切迫早産しかけて入院していたときにお見舞いに行ったのだ。産婦人科病院というところにそのとき初めて入ったのだけど、普通の病院とは全く異なる雰囲気に驚いた。 病院…

ドラマでは「誰か気づくだろ」とか言ってたじゃないか。

夏の終わりごろからずっと体調不良が続いていた。 食べないと胃酸が出て気持ち悪くなる、かといって食べると胸焼けする、膨満感でお腹が張る、便秘が続く、便秘薬を使うと下痢をする、サプリメントを飲むとのどにつっかえて食道が荒れる、などなど。 それで…

窒息未遂から吸引器を考えてみたものの…

先々週の土曜日の朝のこと。 秋になって母の調子も良くなり、調子よく朝ご飯を食べていた。 最近の母の食事は主にミキサー食で、とろりと滑らかなものばかりを食べている。 噛む力はあるけれど、飲み込む力が弱っているので、油断するとすぐむせてしまうから…

クラッシュ?!電動リフト

送迎の介護スタッフさんから電話があったのは、先月の半ばだったか。「スロープを置く台の位置に、電動リフトをぶつけてしまったんです」リフトは誰も乗っていなかったのでケガ人はなし。 側面が凹んでいる状態だが、動作に問題はないと言う。「誰もケガがな…

新しいエアマット

今日の訪問リハビリはにぎやかだった。 いつもの療法士さんに、ケアマネさんと福祉用具業者さんが加わって、わいわい言いながらの朝となった。 母も目をパチクリさせながら、その賑やかさをうれしそうにしていた。用件は3つ。 まず1番目は、エアマットを新…

『ゴッホ〜最期の手紙〜』はみんなビンボが悪いんや。

来月、彼氏がオランダへ出張に行くという。 前回のヨーロッパ出張は帯状疱疹にかかっていたので、オフ日もホテルで寝ていたらしい。 だから次こそはオフに観光しようと楽しみにしているようだ。数年前にオランダへ出張したとき、彼は半日の空き時間を有効活…

ヨーロッパ企画『出てこようとしてるトロンプルイユ』

11月1日はABCホールへヨーロッパ企画『出てこようとしてるトロンプルイユ』を見に行った。 www.europe-kikaku.com トロンプルイユというのはだまし絵のことだそうだ。 立体的に描いてあって、まるで飛び出してくるように見えるというあれだ。 今だとトリック…

漢方薬と動物の尊厳

漢方薬局について値段が高いだの糸練功が怪しいだのとディスりつつも、くだんの漢方薬局を再訪した。 漢方茶はそれなりに効いたし、再び胃腸の調子が非常に悪くなってきたからだ。2回目だからか、問診も気功診断も簡単ですぐに終った。 今回の私の主訴は、 …

X.Y.Z.→Aのライブでヘドバンについて考えた。

10月24日火曜日は、オーケンファンの友達と二人で梅田Zeelaへ、X.Y.Z.→Aのライブを見に行った。X.Y.Z.→Aというのはどういうバンドかというと、メンバーはこんなかんじ。(下記はウィキペディアからのコピペ。)二井原実(ボーカル) LOUDNESS、SLY 橘高文彦…

ファンはいつだって気遣い。

10月21日は神戸Bo Tambourine Cafeでオーケンの弾き語りライブ。 この日のライブの概要はこちらのブログで書いたので省略。 私はなまじ3番という整理番号をゲットしてしまったせいで、最前列に座れる緊張感から胃腸を壊すというくらい、楽しみにしていたこの…

エンケンと劇団子供鉅人

ふだん友達から誘われることがない私に、珍しく連絡が入った。 「10月19日にこれを観に行きませんか?」劇団子供鉅人はちょっと気になっている劇団。 何もなければ行くところなんだけれど、カレンダーを見ると、予定が入っている。「あーすみません、その日…

結成20周年に思う極私的CKB

10月15日日曜日は、神戸こくさいホールにクレイジーケンバンドを見に行った。実はこの日、NHKカルチャー梅田教室でオーケン先生の講座があった。 いつか重なることがあるかもしれない、と恐れていたことが起こってしまって、苦渋の二者択一…。しかし最愛のオ…

父のパンツ問題

昨日、母の病院受診からの帰りの車内にて。娘「お父さん、洗濯機の中に入れてたパンツ、漏らしてたでしょ」 父「漏らしとったかなぁ?」 娘「お尻の方まで黄色い染みになってたけど?」 父「アリナミン飲んだからや。あれ飲むと、ションベンが黄色くなるから…

カズオ・イシグロと文豪ストレイドッグス

英米文学の存命の作家の中で、一番好きな作家はカズオ・イシグロだったりする。 だから、ノーベル文学賞受賞は本当にうれしかった。でも、声を大にしてファンだと言えないのは、最新作の『忘れられた巨人』をまだ読んでいないから。あと、『充たされざる者』…

父の秋の発作

秋のこの時期になると、毎年父にイライラさせられる。 まるで発作のように、 「南京町の中秋節に行きたい!」 と言い出すからだ。 今年はこの三連休らしい。 www.nankinmachi.or.jp 自分のブログを振り返ってみると、去年も全く同じことを書いていた。 namin…

絶不調からの漢方薬体験《後編》

漢方薬局の先生は実直そうな男性だった。 すでに閉店時間だったけれど、予約をしていたのでお店を開けていてもらった。 もちろんその時間、お客さんは私ひとり。症状をいろいろ問診されるところから始まった。 そして漢方といえば定番の、舌の状態を診る。 a…

絶不調からの漢方薬体験《前編》

9月中旬くらいからずっと体調不良が続いている。 母でも父でも彼氏でもなく、私自身の話。8月の健康診断で胃カメラを飲んだのだけど、その結果、好酸球食道炎(疑い)と慢性胃炎というお知らせが返ってきた。胃炎は軽いものだし、昔からだけど、問題は食道炎…

淡路島ニジゲンノモリ「ナイトウォーク火の鳥」と文句言いおばさん

先週の月曜日は、最後の夏休みだった。 午前中はいつもの訪問リハビリ。 だけど、まる1日の夏季休暇である。さて、午後は何をしよう? と思っていたら、友達から淡路島に新しくできた「ニジゲンノモリ」というアミューズメント施設へのお誘いをもらった。nij…