3歩前のことを忘れる女のサブカルと介護の記録

神戸に住む40代波野なみ松の、趣味と母の介護と育児に追われる日々の記録。

父のヘルパーさんから電話があった。

今朝、知らない番号から着信があった。恐る恐る出てみると、父のヘルパーさんだった。 「今お宅に伺って、チャイムを鳴らしても出られないものですから、鍵で中に入らせてもらったんですが…」 まさか父に何かあったのか、と一瞬ひやりとする。 「外出された…

何でも舐める期。

薬を朝夕ちゃんと塗ったら、3日ほどでサトイモの湿疹は消えた。「長くかかるかもしれませんよ」と医者に脅されて、多めにもらったステロイドの薬はほとんど余したままお蔵入り。 今回のことが良い教訓になって、朝夕2回、サトイモの保湿を頑張っている。おか…

秋は乾く。

サトイモの背中のブツブツがお腹や胸まで広がってきたので、今日いよいよ皮膚科に行ってきた。 Google検索で出てきた、自宅から最も近い皮膚科へ。 「ベビーカーや車いす等で来院され2階へ上がるのが困難な方は、1階の薬局へお声かけください。」と書いて…

乳児湿疹とやっつけブログ

要領が悪いのか、睡眠時間をたっぷりとっているせいか、毎日が精一杯。 ブログを書く時間がないのだけれど、それは書こうと思うことが多すぎて、まとまった時間が必要なせいだと気が付いた。 ちゃんとしたものを書きたいけれど、更新しなければやっている意…

気付いたら今日も終わり

書きたいことは山ほどあるのに、ブログを書く時間が取れない。 赤ん坊がズリバイで動き出し、あらゆるものを舐めまわしてくれるし、1日2回の離乳食では何を食べさせようかメニューを考えるだけでも手一杯。 モグフィは期待したほどの効果はなく、一人で持…

親の葬式には着物を着るのが常識らしい。

母が肺炎になったとき、これは覚悟をしないといけないなと思った。実際は抗生剤が効いて肺炎は治ったのだけれど、「そろそろ準備を始めなさいよ」と母がサインを出しているような気がした。 そこで一番気がかりなのは喪服である。 あんたの喪服は用意してい…

ブログを書く暇がない。

全然時間がない。ブログを書く時間がない。なんでこんなに時間がないんだろう?と自問自答してみると、理由が二つ思い浮かんだ。 離乳食は時間がかかる ひとつは、離乳食。一回作れば残りは小分けして冷凍して利用しているし、困ったときはフリーズドライや…

病院からの呼び出しで時が慌ただしく過ぎた週。

月曜日に母の病院から電話があり、主治医から病状説明がしたいと言う。 日曜日に高熱が出て、経管栄養も止めて点滴になっているというのだ。 これはある程度の覚悟を持って行かないといけないのかな、と気持ちに折り合いをつけ、火曜日に母の病院へ行った。 …

いろんな夫婦のかたち

夫が会社に出かけていくとき、サトイモを抱いて玄関でお見送りをする。ある朝、「じゃあ行ってくるわ」と言う夫に、私は寝転がっているサトイモを抱き上げ、「“パパいってらっしゃい”しようね」という言葉を無意識に口に出した。 その瞬間、脳がフラッシュバ…

赤ちゃんは宝物

月曜日の休日、定例の実家帰省をしてきた。 帰省時、毎回悩みの種になるのはお昼ごはんだ。実家近くのお弁当屋さんやスーパーでお弁当を買って行く。私は何だって食べるけれど、夫は口が肥えている分、出来合いのお弁当ではあまりいい顔をしない。かといって…

離乳食はじめました。

今週は区役所の「すくすく赤ちゃんセミナー」と「離乳食講座」に参加してきた。 母乳がうまく飲めない、ミルクの量が増えない、とか言っているうちに、もう離乳食である。早い、早い。 セミナーではほぼ同じ月齢の赤ちゃんたちが一堂に会するので、隣になっ…

初めてのおんぶと童謡名曲大全集

低月齢のうちは寝てばかりだったサトイモも、だんだん起きている時間が長くなった。起きている時間の長さに比例して、起きていて何をするのか、手を余すようになってきた。 一人にしておくと、自分で寝返りをして腹ばいになり、手を口に突っ込んで、よだれを…

停電と心医と憂鬱

幸い、私のうちは台風21号による被害がなかった。逆に、夫の会社が自宅待機で家にいてくれたおかげで、家事や育児を手伝ってもらえるという恩恵を受けたくらいだ。夫は今年二度も帰宅難民になっているので(大阪府北部地震と台風20号)、会社は今回早々に自…

4カ月健診に行ってきた。

神戸市では、区役所で乳児の4カ月健診とBCG接種を同時に行う。金曜日、うちの息子サトイモも受けてきたばかりだ。 もう満5カ月になっているのに4カ月健診だなんておかしいけど、もともと2週間前に受ける予定だったのを、予防接種の関係で変更してもらっ…

鵞口瘡とオムツサイズ

ゲップをしていても、サトイモはよくミルクを吐く。飲んだ直後ならミルクそのまんまを、時間が経ってからならヨーグルトの乳清みたいなものを出す。乳清みたいなものだとミルクかすが口の周りにつく。放っておくと出来物ができるので、友達がくれたベビーワ…

お盆の庭

月に一回の帰省が定着しつつある。8月はちょうどお盆に重なった。本来お盆の帰省となれば、お墓参りをしたり仏壇にお供え物をしたりするところだけれど、母の病院に寄っているとお墓参りに行く時間はないし、仏壇に花や食べ物をお供えしても、次の帰省までほ…

ダイエットと乳腺炎

ゴールデンウイークのこと。お出かけをするのに、ノースリーブのワンピースを着た私を見た夫が言った。 「ビックリした! どこの小太りのおばちゃんがおるんかと思った!」 ひどい!ひどすぎるっ!! けれど、鏡に映った私は小太りのおばちゃんそのものだっ…

祝!!ザ・カセットテープ・ミュージック受賞!!

相変わらずの猛暑のため、サトイモと二人で家に引きこもっている。友達が遊びに来てくれたり、給湯器が壊れて業者を呼んだり、毎日何かあるから退屈な日々ではないけれど、多くの時間は何事もなく過ぎていく。何事もないからこそ、サトイモの笑い声のバリエ…

4か月で頭が四角くなった。

土曜日で、サトイモは満4か月になった。 最近では、喃語でよくおしゃべりをする。素晴らしくネイティブな発音で、Hello、All right、Help、Apeと言っている。チンパンジーやオランウータンが大好きな私の息子だけあって、「エイプ、エイプ!」とよくしゃべ…

理屈の通用しない奴が勝つ

先輩ママから「お古」としてもらったものの中に、『赤ちゃんにもママにも優しい安眠ガイド』という本がある。 赤ちゃんにもママにも優しい安眠ガイド 作者: 清水悦子,神山潤 出版社/メーカー: かんき出版 発売日: 2011/11/24 メディア: 単行本(ソフトカバー…

ベビーカーで歩けばワインがもらえる

毎日家に閉じこもっている。日々を有効に過ごすためにサトイモを連れていろんなところにお出かけをしよう、と思っていたけれど、こんな殺人的な暑さでは、ベビーカーの中でサトイモが煮っ転がしになってまう。 仕方なく毎日家にいるけれど、不思議と暇を感じ…

お食い初めと赤ちゃんの私

話は前後するけれど、土曜日にサトイモのお食い初め式を行った。食器はお食い初め用のものではなく、その後も使える実用的なベビー用食器をネットで買った。 ネットで調べてみるとお食い初めに必要なのは、 歯がための石 祝い鯛 赤飯 お吸い物 蛸 といったと…

3回目のお見舞い

日曜日は3回目の実家帰省。 「こんにちは!」と玄関を開けると、出てきた父は白いステテコ姿だった。「何その格好!」と私が呆れると、まだ衣替えができていないという。 もう7月なのに!?「夏服を探さなあかんあかんと、ずぅっと思とんやけど」父が服を探…

延命治療とおひるねアート

未曾有の大水害とかオウム真理教の死刑執行とか、心がざわざわするニュースがTwitterのタイムラインに流れてくる中、あるツイートが目に留まった。大口病院の中毒死事件に関するものだった。 その事件についてはテレビのニュースで見ていたはずだけれど、詳…

すべてのものが珍しい

今日でサトイモは生後100日目を迎えた。100日といえばお食い初め式なのだけれど、こんな大雨なのでひとまず延期。 それより、昨日は2回目の予防接種だった。 雨の中の病院通い。 思えば1回目の予防接種も雨だった。2週間健診のときも1か月健診のときも雨…

大丸のエレベーターで怒られた。

子育てをやってみて初めて知ることが多い。 最初に感心したのは、赤ちゃん用オムツだ。 病院で看護師さんたちがパッと見てすぐに、 「おしっこ出てますね」 なんていうので、どうしてわかるんだろう、経験なんだろうか、と不思議に思っていた。 あるとき、 …

筋少は30周年、サトイモは3ヶ月。

生後1ヶ月を過ぎたら、赤ん坊も大人と一緒に入浴していいらしい。 と言われても、まだまだ首がすわっていない赤ん坊を深い浴槽に入れるのは怖くて、私はいまだにサトイモをベビーバスに入れている。 ベビーバスに浸かっている間の、放心したサトイモの顔は…

地震と連絡

一人で育児をしていると困るのが、朝のゴミ出しである。 角を曲がった先のゴミ取集所まで行かないといけないので、サトイモを置いていくかどうか迷うのだ。 ぐっすり眠っていてくれたらいいけれど、眠りが浅くて泣き出してしまったらどうしよう、と思案する…

木綿のハンカチーフと2回目の帰省

『木綿のハンカチーフ』を聴くと、思わず泣いてしまう。 上京した彼と故郷に残された彼女の心の距離が次第に離れていく、歌詞のせつなさがたまらない。 私自身に東京に行った彼氏に捨てられた、な〜んて体験があるわけじゃないのに、彼女になった気分で胸が…

お宮参りとファミリア

先週の土曜日は、サトイモのお宮参りに行ってきた。 本来なら生後30日で行くものなのだけれど、早産のサトイモはすべてが1ヶ月遅れだ。 お宮は湊川神社にした。地元では楠公さんの名で親しまれている神社で、神戸三社といって、神戸を代表する大きな神社の…