3歩前のことを忘れる女のサブカルと介護の記録

神戸に住む40代波野なみ松の、趣味と母の介護と育児に追われる日々の記録。

出産

生後1日目の母と子のミッション

早産で生まれたうちの子は、2,064グラムの低出生体重児。けれど、小児科の先生から、「35週と1日で生まれたとは思えないくらい元気です。ちゃんと自分で呼吸ができていて、酸素も問題ありません。生命力がある子ですよ」と言ってもらえるほど、順調に育って…

昨日のお産のこと。

出産後10時間が過ぎたあたりから、トイレには歩いていけるようになった。それまでは、産後なかなかおしっこが出せなくて、カテーテルで尿を取ってもらわないといけなかった。産後に尿がうまく出せなくなるのは、まあまあ、あるそうだ。膀胱にはなんと1,200ミ…

生まれてビックリ団

陣痛に耐えている間は、早く終わってってくれ!!と必死だったけれど、生まれてしまえばスピード出産。 何の準備もしてない母親でごめん。 でも、助産師さんや看護師さんが、 「一人でよく頑張ったね」 と誉めてくれた。 生まれて数分の新生児を胸に乗せても…

最後の帰省、そして破水

日曜日、配偶者になる彼氏に車で実家に送ってもらって、最後の帰省をした。 月曜日と火曜日、母のお見舞いをして父に、あれこれ指示を出し、火曜日、つまり昨日の夕方、電車で神戸に戻ってきた。 昨日の日中からお腹の張りがひどくて、横になっていても痛み…