読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3歩前のことを忘れる女のサブカルと介護の記録

神戸に住むアラフォーOL、波野なみ松の、仕事と趣味と母の介護を両立させる日々の記録。

神戸の人は神戸牛を食べない。

4月9日日曜日は、オーケンの「いつか春の日のどっかの町へ」ツアーの神戸Bo Tambourine Cafe でのライブだった。 この会場でのライブは昨年10月に続いて2回目。 ここは私の職場の近所にあるカフェで、自分の日常のテリトリーにオーケンが来てくれることが、…

遊んでばかりの春

「祝日は日帰りで東京へ、ライブを見に行ったんです」 「たまにはそういう楽しみもないとね!」「明日は映画を見に行くんです」 「いいですね!たまには息抜きしないとね!」ありがたいことに、皆さん優しく、 「たまには遊ばないと」 と言ってくれるんだけ…

元町でオーケンに会った。

10月15日土曜日は長い1日だった。朝は実家で母の訪問リハビリ。 本来訪問リハビリの日は月曜日なんだけど、祝日だったので土曜日に振り替えてもらったのだ。 シフトの都合上、振り替えのときはピンチヒッターの療法士さんが来る。 今回は、半年前くらいに一…

ゴスロリ断捨離と地獄のアロハリンピック

先週木曜日は夏休みを取った。 大阪BIG CATで筋肉少女帯人間椅子の「地獄のアロハLIVE Blu-ray&DVD発売記念ライブがあったからだ。 始まるのは夜なんだから、まる1日休みを取らなくても、と思われる向きもあるだろうが、そこは気合いの問題。 昨日のブログに…

ガイドブックには載らない元町案内

えらいこっちゃ。 オーケンが元町のボ・タンバリンカフェでライブをすることになった。 ライブ情報が出てから、興奮しっぱなし。同じ神戸でも、三宮でライブをするのと元町とは違う。 私が毎日うろつく場所、自分のテリトリー内にオーケンがやってくるという…

オーケンの京都ハチドリツアー

日曜日は、またもや母を預けて、オーケンのライブへ。 タイトルは「大槻ケンヂ 弾き語りLIVE もう一度歌い始めるハチドリ ~声帯ポリープ手術から復活したオーケンがまずは弾き語りの旅へ」という長いもの。 長野、金沢、奈良、京都と回る。 遠征ができない…

オーケンの快気祝い in 大阪

日曜日はロフトプラスワンウエストにて、大槻ケンヂののほほん学校。 オーケンが声帯ポリープ除去手術後、初めて大阪に来てくれた。ちゃんときれいな声が出てて、ファンとしてはすごく安心した。 オーケン本人も、人前で再びしゃべったり歌ったりできるとい…

オーケンのためには親も犠牲にする。

私の最愛の人、オーケンこと大槻ケンヂ氏が、無事、声帯ポリープ除去手術を終えたそうだ。 よかった。 本当によかった。清志郎さんが亡くなったときだろうか、歌手、特にシャウトするロックのボーカリストは喉を痛めやすい、と聞いて、それ以降ずっとずっと…