3歩前のことを忘れる女のサブカルと介護の記録

神戸に住む40代波野なみ松の、趣味と母の介護と育児に追われる日々の記録。

家族関係

夫婦の価値

いつだったか、母方の伯母と雑談をしていたとき、母の介護から私の両親がよくケンカしていた話になり、伯母がこんなことを言った。 「あの二人は、どうもお互いを信用してないところがあったわね」 言われてみると、そのとおり。 なるほど伯母さんするどいな…

波野家のファミリーヒストリー

4日が仕事始めなので、3日には実家から神戸へ戻る予定をしていた。 お正月だし、彼氏のお母さんにご挨拶をさせてもらいたい、と彼氏に伝えると、だったら車で迎えに来てくれると言う。 一升瓶を手土産にして、彼氏がうちの父に年始の挨拶に来てくれた。 父…

酔っ払いは嫌われる。

昨日、叔父のことをあんなふうに書いてから、いろいろ考えてみた。 すると、ふと、あの発言はこういう意味だったんじゃないか、とひらめいた。 「姉ちゃんに何があっても、オレはもう面倒は見られないから」 という叔父の発言は、面倒を見る対象はうちの母で…

家族は余計なことをする。

忙しくしていると、ついつい後回しにしてしまう家事があるものだ。 先週や先々週の週末は午前中に病院へ行かなければならなかったので、出発を優先し、ほとんどの家事は後回しになった。朝食の後片付けをせずに食器を置きっぱなしにして身支度をしていると、…

ゴミの分別ができない男はダメ!

一時期、私の心の支えは『銀魂』だった。 一番好きなのは藤田陽一監督がやってた頃のアニメだけれどコミックも良くて、つらいときにはコミックを開き現実逃避していた。私の中で『銀魂』の舞台である大江戸かぶき町は、『Dr.スランプ』のペンギン村と『うる…