読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3歩前のことを忘れる女のサブカルと介護の記録

神戸に住むアラフォーOL、波野なみ松の、仕事と趣味と母の介護を両立させる日々の記録。

検尿、取ったどー!!

笑い話のベタなやつに、病院の待合室でのおばあさんネタがある。 「あの人最近見ないねぇ」 「体調悪くて病院に来れないらしいよ」 実際に私も病院でこういうやりとりを聞いたことがあり、「ネタやん!」と思わず突っ込みたくなった。ただ、笑い話じゃなく、…

ケアマネさんが病院についてきてくれた。

もう12月になってしまった。 1年がこれほど早いのだから、2か月に1度の神経内科の受診日なんてアッという間にやってくる。 昨日の土曜日がその受診日だったのだけど、今回はいつもとは違っていた。 なんと、母のケアマネさんがついてきてくれる、スペシャル…

冴えてるぜ!今夜のオイラは神戸の『香港的士』

コミックソングが大好きだ。 なので、先月BSプレミアムでやっていた『これがホントのニッポン芸能史』という番組がコミックソングを特集したときは、うれしくて録画を保存版にした。クレイジーキャッツやドリフターズあたりは誰もが思い付くところ。 そんな…

日本国憲法と『この世界の片隅に』

友達の中で一番テレビに出ているのが本多力くんだとしたら、友達の中で一番新聞に載っているのは弁護士になった弘川欣絵ちゃんである。もう10年近く前になるけれど、彼女が弁護士になった直後くらいの話。友達何人かで飲み会があって、そのとき彼女が私たち…

目指せ、体交の達人

私が風邪をひく前の週から、母が咳をするようになった。 食事中、飲み込みが悪くてむせるのは前からあったことだけれど、 ときどき、 「ぐぐ、ごご、が、がが」 と、喉に何かが絡まったような音を立てて咳をするのだ。寝ている間も、グーグー寝息を立ててい…

グンカンドリで筋少のライブ

先週火曜日から喉が痛くなり、すっかり風邪をひいてしまった。 とにかく喉がひどい。 リンパ節が腫れているせいで、首が膨らんで太くなっている。 他人からしたら普段とそう変わらないかもしれないけど、本人の感覚では、喉が膨らみ首まで膨張してしまったよ…

化粧をする時間をほかに使えたらなぁ、と思わなくもない。

介護スタッフさんから、たまに母の肌を褒められる。 「波野さんはほんまキレイなお肌でうらやましいわぁ」 確かに母は76歳にして、ほとんど皺がない。 昔本人がコンプレックスを持っていたソバカスも、年齢とともに薄くなって、今はほとんどわからなくなって…

ロマン優光『間違ったサブカルで「マウンティング」してくるすべてのクズどもに』で考えた。

【はじめのお断り】人物名称は直接お会いしたことがある人以外は、どんなに尊敬していてもすべて敬称略としています。 ********* この本を知ったのは、吉田豪のツイッターにて。 何といってもタイトルがすごい。 『間違ったサブカルで「マウンティ…

サブカル女と非ヲタ男のトゥルー・ロマンス

私の彼氏は非ヲタである。 漫画アニメ文化だけでなく、サブカルチャーの知識も皆無に等しい。 彼氏の趣味は、海釣り、バイク、射撃、カヌー、キャンプ、などなど。好きな音楽はブルース・スプリングスティーン、好きな作家は開高健。 私とはまるで異世界の人…

人間椅子のライブを見ると、日本人でよかったと思う。

リオオリンピックの閉会の日、野田秀樹の舞台『エッグ』に提供された椎名林檎の曲が閉会式で使用されたと聞き、動画を検索した。 出てきたのはニコニコ動画でアップされているNHKの録画。 それ自体は楽しく見たのだけれど、終了間際にひっくり返った。 ラス…

排泄ケアで思い出した松沢呉一の『鬼と蝿叩き』

「介護」というとどうしても暗いイメージがあるのは、おそらく排泄ケアの問題があるからじゃないだろうか。 介護する側が、「汚い」「臭い」と嫌がるのもある。 介護される側が、過度に遠慮したり引け目を感じたり、情けなく思ったりして落ち込んだり、とい…

洗濯機は神ではない

洗面所のドアが開いていたので、お風呂に入っていく父の背中が見えた。 痩せてシワだらけの、貧相な老人の裸。 いや、そんなことはどうでもよい。 床を見ると、点々と水滴が落ちている。「ちょっと待った!!この水滴何?」 「ああ、しょんべんや」 「おおお…

ドラマ『夏目漱石の妻』に両親を重ねる。

実家でテレビを見るときは、一応番組のチョイスに気を使う。 エロいものグロいものだけでなく、難解なものも対象外。 退屈なものはそもそも私が見たくないけれど、家事や介助をしながらの“ながら”見になるので、集中してガッツリ見たいものも外す。 そうする…

太陽と虎で『勝手に松原祭!』

木曜日、フラカンが神戸でライブをするので、見に行った。 対バンはガガガSP。 イープラスのアプリでチケットを取ったので、詳しい情報は知らないまま、会社帰りにバタバタと‘太陽と虎’へ向かった。 オールスタンディングのライブの場合、それなりのバッグや…

元町映画館で『西遊記』を見る。

ときどき、「どうして中国語を習おうと思ったの?」と尋ねられる。 答えにはいろんなパターンがあるけれど、とどのつまりは、 「子供の頃に堺正章・夏目雅子の『西遊記』を見たから」 にたどり着く。悲しいかな、今の日本には中国を好ましく思っていない人も…

元町でオーケンに会った。

10月15日土曜日は長い1日だった。朝は実家で母の訪問リハビリ。 本来訪問リハビリの日は月曜日なんだけど、祝日だったので土曜日に振り替えてもらったのだ。 シフトの都合上、振り替えのときはピンチヒッターの療法士さんが来る。 今回は、半年前くらいに一…

ヨーロッパ企画『来てけつかるべき新世界』

10日祝日の夜は、ABCホールへヨーロッパ企画を見に行った。www.europe-kikaku.com ヨーロッパ企画といえば、映画にもなった『サマータイムマシンブルース』に代表されるように、SF的な大きな命題とちっちゃい日常がうま~くミックスされた世界が繰り広げられ…

マイナンバー?聞いたことないな。

神経内科は2カ月に一度受診しているが、2カ月なんてあっという間に経つ。 昨日はまた受診日だった。 1時間以上待たされて、5分で終わりだというのに。 ただ、昨日は病院に行くのにお薬のお代わりをもらう以上に他の意味があった。 特定医療費受給者証の…

テントさんはトロピカルに偲びたい

先週水曜日の朝は、悲しいニュースで始まった。 テントさんが交通事故で亡くなったらしい。 早いもので、亡くなられてちょうど1週間だ。テントさんは、めったに見られないという理由から、ツチノコ芸人と言われていた。 それでも、私は少なくとも4回は生で…

キビートを見に自治会イベントへ行く

先日の橋本くん以外にも、まめに公演案内を知らせてくれる友人の一人がキビートだ。 彼は大学時代の同級生で、現在は大道芸人、今風に言えばパフォーマーを仕事にしている。 現在は、豊来家幸輝という名前で、日本の伝統芸である太神楽の芸人としても活躍し…

花園町でPlant Mの芝居を見て制御不能感

自慢じゃないが、義理堅いほうである。 お誘いを受ければ、たいがいは出掛けていく。 特に、知人が「〇〇に出演します」とか「個展を開きます」とか「ライブやります」とかだと、時間が作れる限りは行こうと思っている。と、こちらは待ち構えているのだけど…

秋はヤツらが忍び寄る

去年の秋、夜中の3時頃だったと記憶している。 母のトイレ介助で起きたあと、飲み物を飲ませようと冷蔵庫を開けた瞬間、ドアの上からポトリと落ちてきた生命体。ギョエエエーーーッッ!!!!! テ、テラフォーマぁーーーーっっっ!!!!茶羽のヤツに動転し…

『シン・ゴジラ』で初めての4DX

秋分の日は雨の中、HAT神戸の109シネマへ『シン・ゴジラ』を見に行った。 夏休み映画なのに、ようやく。 www.shin-godzilla.jp これほど出遅れたなら普通の上映では悔しいので、4DXにしてみた。 二人で行けば割引があるペアデイだったので彼氏を誘い、映画料…

『スーサイド・スクワッド』を見てググれ。

祝日はまるまる自由にさせてもらっているので、シルバーウィークは久しぶりにのんびりでき、ようやく映画を見にいく時間を得た。まず、月曜日は『スーサイド・スクワッド』を。wwws.warnerbros.co.jp ハーレイ・クインちゃんのなんと可愛らしいことか! いく…

出掛けたがり爺

先週末、南京町では中秋節のお祭りが行われていたらしい。 うちの父は南京町のお祭りが大好きで、春節と中秋節の時期になると、 「お祭りはいつからや?」 としつこく訪ね、 「行って獅子舞見て、八宝菜を食べたい」 とはしゃぐので鬱陶しかったのだが、今回…

一人っ子はダダをこねない

昨日スーパーのお菓子売り場で、若いお母さんが、 「え?!あんたなんで勝手に箱開けてんの?!」 と驚いて叫んだ。 まだ幼稚園前くらいの小さな女の子である。 「まだお金払ってないんやで! 勝手に開けたらあかんやないの!」 その子はただ黙ってうつむい…

泣くのが嫌なら さあ歩け

昨日も今日も、母はご飯を食べてくれている。 ミキサー食でなくても、柔らかく炊いた野菜なら食べられるようになったし、飲み物もストローで飲めるようになった。 何を言っているか聞き取れないが、とにかく声が出るようになった。 こんなふうに調子が戻って…

さんさん天国で『TOO YOUNG TO DIE 若くして死ぬ』

火曜日、ようやく時間ができたので、塚口さんさん劇場にクドカンの『TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ!』を見に行った。http://tooyoungtodie.jp/sp/index.html職場が塚口の友達を誘ったら、なんとこの映画を見るのが3回目だという。 なにゆえそんなに!?…

負うた子が教えても年寄りは聞く耳を持ちません。

母の食事では毎回が格闘だ。 「しっかりお口を開けて!モグモグゴクンする!おーかーあーさーん!寝ないでー!起ーきーてー!ほら、食べる食べる!」その様子を見ていた父が、 「小さい頃のなみ松と一緒やんか。あんたもごはん食べ、言うても食べへんかった…

介護施設からの呼び出し

今朝、母をお迎えに来てくれた介護スタッフさんから話があると言われた。 何の話だろう!?と不安になりつつ、介護施設を訪ねた。 しかし話を聞いてみると、何のことはない。 介護スタッフのリーダーさんの要件は大きく3つ。 夜間のトイレ介助のこと。 お薬…

お母さんお願いだから食べてよもう。

母の食が進まない。 ご飯はお粥にし、メインのおかずはミキサーにかけ、お豆腐や介護食などをプラスした軟らかい食事を用意しているけれど、なかなか効果が上がらない。食べようとするけれど飲み込めないときもあるし、口に含んだまま眠ってしまって、起こし…

ゴミの分別ができない男はダメ!

一時期、私の心の支えは『銀魂』だった。 一番好きなのは藤田陽一監督がやってた頃のアニメだけれどコミックも良くて、つらいときにはコミックを開き現実逃避していた。私の中で『銀魂』の舞台である大江戸かぶき町は、『Dr.スランプ』のペンギン村と『うる…

同級生と笑い、点滴で泣く。

一昨年くらいまで、母は毎日が同窓会だった。 今日同窓会があるという妄想に取りつかれていたのだ。 「もう時間や。行かなあかん。今日は同窓会やから」 とか、 「そろそろ同窓会のお迎えのバスが来るから玄関で待っとこう」 とか、 「今日同窓会やったのに…

疥癬の悪夢ふたたび

先週の金曜日の夜、母の服を着替えさせたとき、太ももに虫刺されのあとを発見した。 3ヵ所、点々と。 蚊? にしては、ズボンの上から刺せるかなぁ?そして、右ひじの内側にポツポツとかぶれがふたつ。 あせも? にしては、大きなのがふたつだけってのも気に…

ゴスロリ断捨離と地獄のアロハリンピック

先週木曜日は夏休みを取った。 大阪BIG CATで筋肉少女帯人間椅子の「地獄のアロハLIVE Blu-ray&DVD発売記念ライブがあったからだ。 始まるのは夜なんだから、まる1日休みを取らなくても、と思われる向きもあるだろうが、そこは気合いの問題。 昨日のブログに…

どうかリハビリを続けさせてください。

昨年の今頃、父は脳梗塞で入院した。 といっても、「めまいがする」のと「足がもつれる」のとで、周囲がさんざん病院に行くよう勧めた挙句、自分で病院に行って判明した程度。 手術はなく、二週間入院して点滴するだけで終わった。 退院はしたものの、後遺症…

繁昌亭で『神も仏もアルマジロ』

昨日は天満天神繁昌亭に『桂かい枝松尾貴史ふたり会』を見に行った。 松尾貴史さんのTwitterで、中島らもさんの噺を上演すると知ったからだ。実は私、らもさんが最後に現れた神戸BIG APPLEの三上寛さんのライブに行っていた。 店を出るとき一緒に行った友達…

所ジョージがやってるやつはスグレモノ。

先週の平日、母はまた飲み食いができなくなっていた。 先週末、母の調子が良いと書いたばかりなのに、全く症状が安定しない。 飲み物が飲めないことが気がかりである。 この時期、脱水症状が一番心配だ。 施設のスタッフさんが気を利かせて早めに病院に連れ…

神戸文学館で細雪

木曜日の祝日は実家に帰らず、自分の時間を過ごした。 午前中は旧居留地にある美容室に行って髪を切り、午後から灘にある神戸文学館に行った。神戸文学館には初めて訪れた。 関西学院大学のチャペルを移築してできた美しい建物で、向かいに横尾忠則現代美術…

ガイドブックには載らない元町案内

えらいこっちゃ。 オーケンが元町のボ・タンバリンカフェでライブをすることになった。 ライブ情報が出てから、興奮しっぱなし。同じ神戸でも、三宮でライブをするのと元町とは違う。 私が毎日うろつく場所、自分のテリトリー内にオーケンがやってくるという…

心斎橋に夜と記される

昨日の夜は、友だちが出演する空の驛舎『ただ夜、夜と記されて』を見に行った。http://plaza.rakuten.co.jp/soranoeki/3000/劇場は、心斎橋にあるウイングフィールド。 久々に心斎橋筋のアーケードを歩いたら、道行く人のほとんどが外国人で、どこか違う国に…

嚥下チェックと『働きマン』

この週末は母が元気だった。 母が元気でいると、こちらも元気が出る。何より、食べられるようになった。 自宅での食事を、ミキサーにかけて柔らかくしたものに変えたので、母も食べやすくなっただろう。 市販の介護食も、ぼちぼち導入。 最近は美味しいレト…

伯父の法事

昨日の土曜日、昨年亡くなった母の二番目の兄の法事が行われた。 伯母さんは、 「お母ちゃんは無理でも、お父ちゃんとナミちゃんだけでも来て」 と言ってくれたけれど、父だけ行ってもらうことにして、私は辞退した。 本当なら、一番行きたいのは母なはずな…

カブトムシと松尾スズキ『ゴーゴーボーイズ ゴーゴーヘブン』

たまたま知ったカブトムシの生態に、衝撃を受けてしまった。 ケースにオスだけを入れて飼っていたら、オス同士で交尾をしてしまうらしい。それだけならかまわない。ゲイけっこう。BL大歓迎。 ところが、そう平和にはいかない。 メスに間違われ乗っかられたほ…

『アンダー・ザ・ドーム』とシンクロする世界

アメリカ大統領候補のトランプさんが出てきたとき、 「ビッグジムみたいなおじさんだなぁ」 と思った。ビッグジムとは、『アンダー・ザ・ドーム』というアメリカのドラマに出てくる人物。 『アンダー・ザ・ドーム』は、スティーブン・キング原作のドラマで、…

嚥下訓練で回復の兆し

日曜日に遊びに出かけたので、今週はイレギュラースケジュール。 火曜日に夏休みをとって、月曜日の訪問リハビリを振り替えてもらった。 火曜日のリハビリ中、ケアマネさんが訪ねて来てくれた。 ケアマネさんは、ちょっとでも母が飲み込みがよくなるようにと…

オーケンの京都ハチドリツアー

日曜日は、またもや母を預けて、オーケンのライブへ。 タイトルは「大槻ケンヂ 弾き語りLIVE もう一度歌い始めるハチドリ ~声帯ポリープ手術から復活したオーケンがまずは弾き語りの旅へ」という長いもの。 長野、金沢、奈良、京都と回る。 遠征ができない…

世界は落ちているか。

イギリスの国民投票でEU離脱派が勝利してから、どうも世界全体が坂を転がり落ちているような気がしてしょうがない。 落ち始めたのは前からなんだろうけど、特に加速している気がする。 昔のSF小説には、暗い未来が描かれたものが多いけれど、私も未来を…

薔薇とアイスクリーム

祝日の月曜日は、午後から彼氏と須磨離宮公園へ。 長らく神戸に住んでいるのに、初めて訪れた。須磨離宮はずっと行きたいと思っていた場所。 ただそれだけなのだけど、天皇陛下の生前退位がニュースになっている昨今、陛下の御成婚記念事業として造られたこ…

崖っぷちの胃瘻

今週末はやたらと疲れた。 まだ風邪が残ってるせいもあるけれど、何より母の調子が悪いのが堪えた。結局、金曜日から月曜日まで、一言もしゃべってはくれなかった。 目は開いていてこちらを見つめている。 息はしている。 でも、呼び掛けても何の反応もない…