読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3歩前のことを忘れる女のサブカルと介護の記録

神戸に住むアラフォーOL、波野なみ松の、仕事と趣味と母の介護を両立させる日々の記録。

2016年はお世話になりました。

雑記

2016年には5つの目標を立てていた。

1、ジムに通う
2、着付けを習う
3、ブログを始める
4、谷崎潤一郎を読む
5、部屋の掃除をする

毎年こんなふうに目標を持っていたわけではなくて、今年からである。
40歳、人生折り返し地点に来たからには、のんべんだらりと生きていてはいけないなぁ、とのんべんだらりと考えた結果である。

1年間、本当にあっという間に終わってしまったけれど、目標があった分、なんとなくメリハリがついていた気がする。
残念ながら、着付け教室には行けなかったが、それ以外はだいたいやれた、つもり。

え? そ、掃除??
例年よりは真面目に大掃除ができたから、終わり良ければ総て良しってことで勘弁して頂戴。

読書については、テーマを決めたのがよかった。
年々読書量が減っているので、これまでは「いつか読もう」の連続だった。
「これを読む!」と決めてしまえば、それなりに達成感もあるし、ちょっと満足。
忙しくて'積ん読'が多い方にはおススメかも。

しかしそれより何より、ブログを始めたことは大きかった。
今日の大晦日でちょうど100回目の更新になる。
狙ったわけじゃないのに、なんという偶然!!

始めたときは、今さら誰が他人のブログなんか読んでくれるものか、と思っていたけれど、思いがけず昔の知人から連絡があったり、縁もゆかりもない方が毎回読んでくださったり、驚きや発見に満ちていた。

まだまだ未熟者でいたらないことだらけだし、技術的にもわかっていないことが多いけど、やっていてとても楽しい。
来年はもうちょっとスキルを身に着けよう。
(第一に、ブログのテーマ画像を設定しなければ。)

読んでくださった皆さん、今年は大変お世話になりました。
そして、来年もよろしくお願いいたします。
良いお年をお迎えください。