3歩前のことを忘れる女のサブカルと介護の記録

神戸に住むアラフォーOL、波野なみ松の、仕事と趣味と母の介護を両立させる日々の記録。

サブカル的な政治のみかた

週末は介護のために実家に帰らないといけないので、選挙のときはたいてい不在者投票を利用している。
けれど、今回の兵庫県知事選挙では、投票日を一週間勘違いしていたせいで不在者投票に行けず、仕方なく日曜日当日に行ってきた。

正直言うと、本当に行くのがおっくうだった。
神戸に戻るのに片道1時間半、運賃は千円以上かかる。
候補者を見るかぎり、現職の井戸知事の再選が予測できた。
争点は、「もし当選したら井戸さん5期目になるけど、長すぎない?」ということくらいだろうか。

もし私が井戸推しだったら、「ぜひ入れなきゃ!」と思っただろうし、嫌いだったら「反対票入れなきゃ!」となるだろう。
けれど、好きも嫌いも、可もなく不可もない。

投票、行かなきゃダメかなぁ…。
と、何度も思いつつ、それでも行ったのは、友達の弘川欣絵ちゃんの啓蒙である。
欣絵ちゃんは弁護士で、憲法の素晴らしさと民主主義の大切さを説いてまわっている。
選挙に行くことは、民主主義のカナメだ。

盛り上がりに欠ける兵庫県知事選挙であっても、彼女はちゃんと考える。
でもって、最近彼女が始めた『テレビではとりあげないネットニュース』というWeb放送で、兵庫県知事選挙の特集をしているのを聴いた。

そこまでされちゃあ、投票を棄権するなんてできないよ。

ただ、何度も言うように、兵庫県知事選挙は争点の薄い選挙だったから、誰がなっても、まいっか、と思える程度のものだった。
しかしこれが国政選挙だったら、こうはいかない。
誰がなってもいい、なんて呑気にはしていられない。

私は支持政党なんかないし、ちゃんと政治をしてくれるなら自民だろうが公明だろうが民主だろうが、どこだってかまわないと思ってるノンポリだ。
ちゃんとしてくれるなら。

でも、最近の安倍内閣は‘ちゃんと’した政治から程遠すぎて、目に余る。

特にひどいと思うのは稲田朋美で、彼女のことはずいぶん前から、信頼できないなとは思っていた。
彼女がクールジャパン担当とかいって、ゴスロリで登場したときから、こいつだけは許すまじ!と思っていたのだ。

f:id:naminonamimatsu:20170707190803j:plain

ゴスでもなければロリでもない。
ゴスロリの言葉の解釈以前の問題だ。

さすがにひどすぎるので、娘に言われて修正したらしい。
その後がコレ。

f:id:naminonamimatsu:20170707190847j:plain

いやだから!!!
なんでもうちょっとちゃんと調べないの?!?
これで特注ドレスらしいんだから、どうかしている。

ゴスロリってのはなぁ…、
ゴスロリってのはなぁ…、

小林幸子のことを言うんだよッ!!!

f:id:naminonamimatsu:20170707191100j:plain

図書館で文献調べなきゃわからない時代じゃあるまいし、ちょっとネットで検索すればわかること。
何のチェックもせず、よくまあ厚顔無恥をさらけ出せるなぁ、と呆れたものだが、その後も、
「調べればすぐわかることを確認せずに答弁する」
「本質とは異なる言葉の使い方ではぐらかし、言い逃れする」
といった態度の連続。
結局、最初から何も変わらないし、反省しないから成長もしない。
彼女の本性は、ゴスロリ事件ですべて露見していたと思う。

森友学園の弁護をしたとかしなかったとか、南スーダンでの戦闘行為か武力衝突かとか、先日の「防衛省自衛隊防衛大臣自民党としてもお願いしたい」問題とか、この人、あまりに軽率すぎやしませんか。(行動や発想が根本的におかしい、という問題はさておき。)
こんなに信頼がおけない人に、大事な国防を任せられるわけないやん?!、と普通なら思うのに、なぜまだ罷免されていないのだろう?
彼女が防衛大臣をやることにどんな利点があるの?

防衛大臣は石破さんのほうがよっぽどマシだったなぁ、と今だからこそ思う。
以前はあの顔が怖くて嫌いだったけれど(完全な偏見!)、偶然見たニュース番組で、石破氏が『シン・ゴジラ』の自衛隊出動に関して真面目に考察しているのを聞いて、ちょっとだけ好感度が上がったところだ。
石破氏がテレビに写ると飼い猫が暴れる、というネット上の都市伝説があったけれど、この際、もし石破氏が防衛大臣に戻ってくれるなら、猫ちゃんたちには我慢してもらおう。

ところで、最近、サブカル文化人のツイートに政治的な発言が増えた気がする。
この人、こんなに政治のこと考える人だったっけな?と思うことも多い。
本来はバカやって面白いことばかり発信していた人たちが、みんな真面目に安倍政権の批判をしている。
それくらい、ほっとけないくらい、今の政治はヤバい。
特定秘密保護法、安保関連法、共謀罪
次々とおかしな法律ができていく。

特定秘密保護法ができたとき、これはまずいと騒ぐ私に彼氏は、
「日本の国はちゃんとしてるって。政治家もプロなんやから、任せとけばちゃんとやるって」
と言った。
そのときから、日本の政治はどんどんダメになっている。
「そんなこと言っても、日本の国は大丈夫だよ」
とまだ思っている人は、そろそろ考えを直したほうがいい。

最後にこれをご紹介。
日本はこれに近付いてるよね。