3歩前のことを忘れる女のサブカルと介護の記録

神戸に住むアラフォーOL、波野なみ松の、仕事と趣味と母の介護を両立させる日々の記録。

台風で、何にもない日曜日

金曜日の時点でケアマネさんから、
「17日日曜日は、台風の進路に重なりそうです。安全のため、通いの方には基本的にお休みいただいています。」
とメールが入った。

うちは玄関から道路に出るまでに外階段がある。
それだけでも雨の日は大変だ。
それが風があったり大雨だったら相当辛い。
今回の台風は大型らしいので、どうしようかなぁ、と思っていたところなので、二つ返事で日曜日のデイサービスをお休みすることにした。

日曜日は1日ずっと、母が家にいた。
元旦以来のことだ。

今の施設、小規模多機能に移ってからは、特別なことがない限り、日曜日も通わせてもらっている。
施設に行けばお風呂に入れてもらえるし(自宅じゃとても無理)、預けたほうが私の時間が確保できる。

小規模多機能は利用料金が定額制なので、日曜日に行っても行かなくても料金が変わらない。(ただし昼食代とおやつ代は実費別料金。)
以前通っていたデイサービス(通常のデイサービス)だと、行けば行っただけの料金が加算される。

うちの母は月曜日から土曜日まで毎日利用していたので、いつも介護保険が適用される限度額ギリギリいっぱいだった。
日曜日まで入れると枠からはみ出てしまう。
のっぴきならない用事(お葬式とかオーケンのライブとか)で日曜日も預かってもらったときは、保険がきかずに実費になっていた。

それを考えると、なんてありがたい小規模多機能の制度!!

■■ あれこれやろうと思ったのに ■■

ふだん母が家にいる間は慌ただしくしているので、せっかく時間がある今回はいつもしてあげられないことをしよう、と思っていたのだが、結局できたのは、爪にヤスリをかけることと耳掃除だけだった。

爪を削るだけじゃなくてマニキュアでも塗ってイタズラしてやろうか、とか、身体を拭いたついでに、サロンの真似事をしてリンパマッサージでもしてやろうか、なんて考えていたけれど、そんな余裕は微塵もなく、マッサージどころか清拭することすら忘れてしまっていた。

昼ごはんの準備と介助が増えるだけで、こんなにリズムが狂うとは思わなかった。
昼間預かってもらうありがたさを改めて知る。


■■ 今はしゃべらないからいいけれど ■■

疲れはしたものの、昔のことを思えば楽なもんだな、とかつての母のことを思い出していた。

まだつかまり歩きができていた頃は口が達者で、なおかつ認知症もあったので、うるさくてかなわなかった。

日曜日に家にいると、
「あーっ!! なみ松ちゃん、ちょっと来て!!」
と突然騒ぎだす。

私を呼び出す理由は4つ。

(1)デイサービスに行かなきゃ!
(2)同窓会に行かなきゃ!
(3)法事でお坊さんが来るから準備しなきゃ!
(4)トイレに連れて行って。

3つまでは妄想だけれど、4番目があるから無視はできない。

1時間おき、30分おきに、
「あーっ!行かなきゃ!」
が始まるので、おちおち家事もしていられない。

なまじ動けるうちは、わけのわからないものを持ち出したり、自分で立ち上がろうとして転倒したり、目が離せなかった。

今はオムツをしているので、慌ててトイレに連れていく必要もないし、身体も動かないのでケガをする心配もない。
しゃべれないから、うるさく騒ぐこともない。大人しいものだ。
それについては、ちょっとだけ寂しいし、
「あーっ!なみ松ちゃん!起こして!用意して!」
と呼ぶ声が懐かしくもある。

■■ で、歌をつくった。■■

何度も何度も、
「今日はデイサービスはないんだよ」
「同窓会は今日じゃないよ」
「お坊さんなんか来ないってば!」
と言っていると、当たり前だけれどウンザリする。

相手は、何度も何度も同じ事を繰り返すけれど、こちらは飽き飽きしてしまう。

同じ事を、飽きずに繰り返すにはどうすればいいか?

考えた末にたどり着いたのが、歌にすることだった。

だって、歌は同じ事を何度もリフレインするけど、メロディがあれば飽きないじゃない?
我ながらこれは名案だと自負している。


今日は日曜日
作詞・作曲:波野なみ松

今日は日曜日 何にもない日
茶話本舗もない 社協もない
デイサービスは休みさ
同窓会は 延期になって
日は追って連絡
何にもない 法事もない
お坊さんも来ない
何にもないから おうちで
のんびりしましょう


母が騒ぎだすたび、私はこの歌を歌った。
母もこの曲を覚えて、部分的に一緒に口ずさんでくれるようになった。
「何にもないからおうちで、のんびりしましょう」のところは、テンポをだんだんゆっくりと落とす。
特に、この部分は覚えやすいフレーズだったようで、一緒に歌えるようになった。

だからといって、「あーっ!!」の回数が減るわけではなかったけれど、私の歌唱力がちょっとだけ上がった。
少しだけ、楽しくなった。

f:id:naminonamimatsu:20170918235918j:plain

暴風雨の日曜日を覚悟していたのに、いざ当日になってみると、なかなか台風は来なかった。
デイサービスが全員お休みになったのがウソのような晴天だった。
(日が暮れて、夜になってからがすごい暴風雨だったけど。)
台風も来ない、今日は日曜日、何にもない日。