3歩前のことを忘れる女のサブカルと介護の記録

神戸に住む40代波野なみ松の、趣味と母の介護と育児に追われる日々の記録。

生まれてビックリ団

陣痛に耐えている間は、早く終わってってくれ!!と必死だったけれど、生まれてしまえばスピード出産。

何の準備もしてない母親でごめん。

でも、助産師さんや看護師さんが、

「一人でよく頑張ったね」

と誉めてくれた。


f:id:naminonamimatsu:20180328172829j:image

生まれて数分の新生児を胸に乗せてもらう。

早産で低体重児だから当然だけど、なんてちっちゃな赤ちゃん!!

母親よりも、この子のほうがよく頑張りました。